ラジオな世界再び・・・

最近、電気屋さんのラジオ売り場で見かけたラジオが気になって、思わず衝動買いしてしまった。
小型ながら、LW,AW,SW,FMはもちろん、航空無線まで受信できる優れものだ。
価格も6千円弱なので、まあいいかなと思った。

e0175963_22334281.jpg



なにしろ他を見渡しても、昔のような国産の高級機は無いからだ。

何を隠そう俺も、70年代に流行ったBCLに夢を抱いていた世代なのだ。
でも国産の高級ラジオはとてもじゃないが買えず、クーガのジャイロアンテナに憧れていたものだ。
ある日、友達からラジオを借りることが出来たことがあった。
いろんなバンドの周波数がいっぱい書いてあるところに、まるで獲物を探すかのように慎重にダイヤルを回してメモリを合わせる時の緊張とときめき。
短波の不思議な電波の音をずっと聴いていると、なぜか心が癒された。

今は、日本語放送をやっていない国もあるようだ。
笑いカワセミの声を聴けないのはちょっぴり寂しいけれども、久しぶりに少年の頃に戻っています。





[PR]
Commented by kawamuko at 2017-10-24 09:56
ラジオ、最近ないですよね・・
お風呂場で聴けるラジオが欲しくて、何年も前にソニーのシャワーラジオをやっとのこと見つけて買ったのですが、壊れたらもう替えがなくてそのままになってます。

いつかのクリスマスに、甥っ子にラジオ組み立てセットをあげたのですが、全然興味持ってくれませんでした・・^^;
甥っ子が理系でないというせいもあるんでしょうが、今の子供はラジオ組み立てよりゲームがいいのかなぁ・・?
Commented by johgo-009 at 2017-10-25 11:55
> kawamukoさん
シャワーラジオ、懐かしいですね。今でもあると思いますが、国産メーカーでも、大部分の家電は海外生産になってしまいましたね。

ラジオ組み立てセット、俺が欲しいくらいです!
子供の頃、ハンダゴテも買って、夢中で組み立てたのが懐かしいです。
今でも、ホームセンターで真空管アンプの組み立てキット見ると、しばらく眺めてたりします。

今の子供たちって何が好きなんでしょうね。
今はラジオどころじゃなくて、ロボットの時代ですからね~。
でもロボットなんてまだまだ高額ですからね。
ゲームもいいけど、物を作るっていうのは自分で段取りや手順を考えたり、ナイフやハンダゴテなどを安全に使える訓練になったりと、いろんな勉強になりますからね。
完成した時を思い浮かべながら、目標に向かって頑張ったりとかね。
逆に手芸とかに興味あったりして。
Commented by kawamuko at 2017-10-25 20:25
甥っ子、ハンダごて使えないことが発覚し、衝撃でした…^^;
アメリカの学校では、教えないみたいです。
その点、日本の技術家庭科はスゴイですね。
(今は男女一緒の授業で、技術家庭とは言わないみたいですが)
Commented by johgo-009 at 2017-10-25 23:08
> kawamukoさん
男だから、女だから、という時代ではなくなってはいますね。
モノづくり好きな女の人もいれば、洋服作るのが好きな男の人もいるし。
by johgo-009 | 2017-10-20 22:37 | ひとりごと | Comments(4)

家族全員歯型付き、おバカだけど憎めない「しし」の物語


by じょうご