ラジオな世界再び・・・

最近、電気屋さんのラジオ売り場で見かけたラジオが気になって、思わず衝動買いしてしまった。
小型ながら、LW,AW,SW,FMはもちろん、航空無線まで受信できる優れものだ。
価格も6千円弱なので、まあいいかなと思った。

e0175963_22334281.jpg



なにしろ他を見渡しても、昔のような国産の高級機は無いからだ。

何を隠そう俺も、70年代に流行ったBCLに夢を抱いていた世代なのだ。
でも国産の高級ラジオはとてもじゃないが買えず、クーガのジャイロアンテナに憧れていたものだ。
ある日、友達からラジオを借りることが出来たことがあった。
いろんなバンドの周波数がいっぱい書いてあるところに、まるで獲物を探すかのように慎重にダイヤルを回してメモリを合わせる時の緊張とときめき。
短波の不思議な電波の音をずっと聴いていると、なぜか心が癒された。

今は、日本語放送をやっていない国もあるようだ。
笑いカワセミの声を聴けないのはちょっぴり寂しいけれども、久しぶりに少年の頃に戻っています。





[PR]
by johgo-009 | 2017-10-20 22:37 | ひとりごと

家族全員歯型付き、おバカだけど憎めない「しし」の物語


by じょうご