人気ブログランキング |

狂犬日記、8年ぶりの更新・・・

また狂犬日記を更新するときが来てしまった。
8年くらい無事で来てたのに・・・。

先日、散歩しようと下に下がっていた首輪の金具を引き上げようと後ろから手を下に入れた瞬間ガブ!!
「いって~っ!!」
手を引っ張って後ろに下がったところを左足の太腿にも止めのガブ!

前の日からなぜか機嫌が悪く眉間にしわを寄せる前兆があったから気を付けるべきだったのだが。
その日の朝は雨が降っていてテンションがダダ下がり。
リードを持って行ってもそんなに喜ばなかったから、そこでやめておけばよかった。

病院にて痛~い麻酔の注射を8本くらい打つ。歯がきしむほど食いしばるのは久しぶりだ。
8年前は右手を出して不自由な思いをしたので、左手でリードをつなぐようにしていた。
それがせめてもの救いか。
前回と同じように親指と人差し指の間のところを牙で引き裂かれた。親指は前回は8か所くらい歯で穴が開いたが、今回は6か所で済んだ。
噛まれた傷なのでギザギザになっているところをハサミで切り落とす。
そのあと何か所か針で縫ってもらった。

もう痛いのはしばらく御免だと思っていたら、受診三日目、縫った皮の端が白くなっていて内側に巻き込むように重なっていた。
これでは傷が付かないということで、また痛い麻酔注射を打って、せっかく縫った糸を切って傷口をハサミで切り直し、縫い直してもらった。

「これ見ろ!」
っとしし丸に左手を見せたら・・・



e0175963_21143974.jpg
一見反省してる素振り。
これもいつまで続くか。
どうせ忘れてしまうのだろう。

仔犬の育て方をネットで調べて実践したのだが、噛んだ原因を調べると、引っ張り防止用の「首が締まる首輪」を使ったのも良くないらしい。
ししが小さい頃、噛んだ時に首根っこを押さえて仰向けにしたのも良くないらしい。
マズルコントロールも賛否両論書いてあって混乱してしまう。
どちらにしても首輪をつかまれるのにトラウマがあるのは確かだ。
機嫌がいい時はどこを触っても怒らないんだが。
棒で叩くお仕置きはしてないので、必然的にリードを引っ張り上げたり、大きな声で叱るという方法くらいしか残らない。

毎回のことだが、傷の痛みは消えるが、ししの噛み癖をどうしたら治せるだろうと思うと心が痛む・・・。





e0175963_21381004.jpg
噛んでも噛んでも、
しし!
お前は家族だよ。






by johgo-009 | 2017-03-25 21:41 | しし丸日記

家族全員歯型付き、おバカだけど憎めない「しし」の物語


by じょうご