桜9分咲き

今日は、ホームで2時間ばかりのミニドライブで、近くの土手に花見に行きました。
出店もなにもない殺風景な桜並木でしたが、意外と枝がすぐ下まで伸びていて、車椅子に乗ったお年寄り様の目と鼻の先まで桜の花を近づけることが出来るほどでした。
普通、他の所の木は下枝が枯れていてこんなにくっつくほど近くでは観れないので、良かったと思います。
その後場所を移して、今は廃校になった山の上の小学校の校庭でお茶とお饅頭を食べながらおやつタイム。
桜の木や白木蓮、校庭の片隅に咲いたたんぽぽや水仙の花を眺めていると、山からはいろんな野鳥の鳴き声が・・・。
コゲラやメジロ、シジュウカラ達が降りて来ていました。
朝は怒って不機嫌だったお年より様も、少しはストレス解消になったかな~。
狭いところで生活しているので、もっといろいろアイディア出して工夫していかねば・・・、これが難しいんだけどね~。

帰り道、土手や遠くの家の庭には、黄色やピンクなどいろんな花たちが真っ盛り。
まさに花の町と言ったところ。
のどかだ~。
[PR]
by johgo-009 | 2013-04-04 22:15 | 那須の自然

家族全員歯型付き、おバカだけど憎めない「しし」の物語


by じょうご