心に残った言葉シリーズ

就職して夜な夜な開かれた寮生の歓迎会にて、酒を注ぎながら先輩の一言、

「いいか、酒の一滴は、血の一滴だ!」

この言葉がなぜか心から離れない。1980年代に突入した頃。
[PR]
by johgo-009 | 2013-03-06 12:51 | ひとりごと | Comments(0)

家族全員歯型付き、おバカだけど憎めない「しし」の物語


by じょうご