ホビット観てきました。

007も面白そうで迷ったのだが、やはりファンタジー好きの血が騒ぎ「ホビット」を観て来た。
感想は・・・
うーんロードオブザリングスを見慣れてしまうと、新鮮な驚きは無いが・・・。
例によって景色やCGは綺麗で見事だ。
3時間があっという間に過ぎてしまった。
序章ということもあって、これからますます面白くなっていくと思うが。
ロードオブザリングスに比べると、子供が観ても分かるように配慮しているのかも知れない。
特殊メイクの生身のオークがいっぱい出たほうが、よりリアルで面白いと思うのだが。
ゴラムもだんだん見慣れたせいか可愛く見えてきて、今回の映画で観れるのが楽しみになっていた。
相変わらず表情がキモかわいかった。今回は顔の表情や毛穴、肌の質感が進化してるように見えた。
ゴラムグッズを買ったが、ストラップぐらいしか無くて不満だった。
ソフトなシリコンとかで出来たリアルな人形は無いのかな。
ゴラムの等身大の人形を俺のR1のラゲッヂに積んだら、すごい面白いだろうなぁ~。
警察に通報されたりして・・・。
どこかで造ってくれないかな~。

あと、レ・ミゼラブルの予告編を観たけど、あれって実際に役者同士が演技してるときに歌を歌って録音する方法で撮影したみたいだ。
イヤホンでピアノの伴奏を聴きながら役者が歌って演技して、後でピアノの伴奏をオーケストラの演奏に替えるというように。
普通は先に歌を録音して撮影時は口パクらしいが、それでは役者が顔を合わせる前に演技の方向性が決まってしまうらしい。
実際に演技しながら歌うので、気持ちがこもってるというか、なんかこの映画も観てみたいなぁと思った。
[PR]
by johgo-009 | 2012-12-14 19:15 | 特撮、アニメ

家族全員歯型付き、おバカだけど憎めない「しし」の物語


by じょうご