浜田省吾ブルーレイ計画**最終章**

実はブルーレイ購入には続きがあった。
ブルーレイを最大限に生かすには、やはりホームシアターだろう。
実はすでに我が家には、5.1チャンネルサラウンドシステムがあったのだ。
さかのぼる事10年前、これからはホームシアターの時代だと確信した俺は、地元大手家電店に行き、わざわざ県内の在庫を調べてもらい、宇都宮店から鹿沼店に車で移動し買いに行ってまで手に入れたことがあるのだ。
当時、型遅れで6万円もしたソニーのホームシアター。
スピーカースタンドが塔のようにそびえ立つ、絵に描いたような ☆ホームシアター☆ って感じのだ。
臨場感も本格的だったが、センタースピーカーがちょっとひ弱だったためか、ライブのボーカルがちょっと広がり感に欠けていた気がする。
今の家に改築する約3年前のボロイ夫婦の寝室では、でっかい音で聴くにはうるさ過ぎてしまい、いつしか親父のカラオケハウス(納屋を改造した)に追いやられてしまった。今では埃をかぶった状態だ。
DVD一体型なのでブルーレイは使えない。
それに今の部屋は夫婦のリビング、謙寝室だから、左はタンス、右は窓、後は前面押入れだから、5.1チャンネルのサラウンドにするにはリヤスピーカーなんて置けない。やるとすれば、タンスの扉に直接スピーカーをくっ付けるしかないだろう。
でもスピーカーのコードがうじゃうじゃ這わせるようなので邪魔だ。
それになんでサブウーファーってあんなにでかいんだろう。
今の技術ならもっとスマートになるはずだ。
テレビの横には「にゃあこ」のお食事セットと、しし丸のドックフードも置いてあるので、サブウーファーなど置く場所が無い。
サブウーファーの扉を開けると収納ボックスになったり、冷蔵庫になったりするなら話は別だが。
ブルーレイ観たりするときだけしか使えないのは、主婦にとっては邪魔な存在になってしまうだろう。

と、いうわけで、電気屋さんで見てくることにした・・・
                                                      続く!
[PR]
by johgo-009 | 2012-10-28 19:22 | 浜田省吾

家族全員歯型付き、おバカだけど憎めない「しし」の物語


by じょうご