いよいよ夏だ!虫だ!虫キングだー!

家の門場を見てきたら、一時的にちょっと寒かった時は何処かへ引っ込んでいたオスのカブトムシも、今日はまた元気に復活。
仲間もどんと増えてオスが5匹くらいにメスが3匹くらい。そこにカナブンと小クワガタが何匹かと大賑わいで、元気良く縄張り争いしすぎで時々上から落っこちていた。
そのうちの一匹は体が標準よりちょっと小さめ位なのに、角だけがものすごく小さかった。
また別の一匹は、全体的に体長が3センチ5ミリくらいしかなく、遠くから見るとカナブンと間違えるほどの小さなマイクロカブトムシだった。
初めて見たなあんなちっちゃいの。
肥やしの山が無くなってしまった今でも、大きなカブトムシがいたと思えば、やっぱりかと思う以上に小さなカブトムシもでてきているんだな。
この辺では大きなクワガタはなかなか居ないので、何処かに遠征して探しにいこうかな。
面白いもので、地区や山によってカブトムシが多かったり、鋸クワガタが多かったり、ミヤマクワガタばっかりということがあるのだ。
[PR]
by johgo-009 | 2012-07-24 19:25 | 那須の自然

家族全員歯型付き、おバカだけど憎めない「しし」の物語


by じょうご